fc2ブログ
強くなるからね
2007.10.11 Thu 11:44 | ネット依存症 | 心と身体
 特に絢香が好きという訳ではないのだが、なんとなく「三日月」を聞いていたら、サビの歌詞に、改めて気づいた。

君がいない夜だって
そう no more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって

 どうやらこれ、私の口癖と同じらしい。「ぐりえ、強くなるからね。」これを言うと「またいつも同じ事言ってる。」と彼は笑う。本当にそう思っているのに・・・・。
 いや嘘だ。本当はもうこれ以上がんばれないんだ。もうこれ以上強くなれないんだ。ただ一言「そのままでいいんだよ」って言って欲しいんだ。ばーか。

スポンサーサイト



一生のお願い
 昨日の夜のニュースに目を引く事件があった。

自殺願望の女性殺害 サイトで「契約」 容疑の男逮捕
2007年10月10日20時18分
川崎市高津区向ケ丘のマンションで今年4月、この部屋に住む派遣社員Nさん(21)が遺体で見つかった事件があり、神奈川県警は10日、携帯電話の自殺サイトを通じて知り合ったNさんを殺害したとして、千葉県市原市五井西7丁目、電気工S容疑者(33)を嘱託殺人の疑いで逮捕した。S容疑者は自殺願望者らを集めた掲示板サイトを自ら開設。アクセスしたNさんの依頼を受け、20万円の報酬を受け取っていたという。調べに対し、「約束したから殺した」と供述しているという。(asahi.comより)

 私の率直な第一印象は「その手があったか。」 そして次に思ったこと「20万円は高いな。」 まぁどうせ死ぬのだから、お金なんて持ってても必要ないか。

 神様は意地悪だ。毎晩「このまま永遠に起きませんように」と一生懸命お祈りしているのに、しっかり毎朝起きてしまう。10月7日、MotoGPライダー、ノリックこと阿部典史選手が交通事故死した時に思った。なぜ神様は私ではなく、世界にとって大事な財産である人を奪ってしまうのだろう。

 私は小さい頃に「一生のお願い」を使い果たしてしまったようだ。両親が大喧嘩ばかりしていた頃、「明日目が覚めたらみんなが仲良くなっていますように」とお祈りして寝ると、不思議と次の日には、何もなかったように明るい家族が戻っていた。自分の不注意でノートの角が目に当たって、片目が見えなくなってしまった時も、怒られるのが怖くて誰にも言えなくて、「明日になったら目が見えるようになっていますように」とお祈りして寝ると、次の日には前日の事が嘘のように、目が治っていた事もあった。
 私はお祈りのたびに、毎回毎回「一生のお願いだから」「何でもしますから」を繰り返していた。今思えば、あれは悪魔と契約していたのかもしれない。だから今こんなに苦しいのか。バチが当たったのか。

ネロとパトラッシュ
 見るともなしにつけていたTVには、フジテレビの「世界の絶景100選 天から舞い降りた奇跡の絶景スペシャル!」が流れていた。
 すると、そのセリフは突然耳に入ってきた。

パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。何だかとても眠いんだ・・・

 ハッとテレビを見ると、釈由美子さんが、アントワープ(ベルギー)のノートルダム大聖堂を訪ねて泣いていた。そしてその時、アニメ「フランダースの犬」の有名なワンシーン、ネロとパトラッシュが昇天するあのシーンが流れたのだ。

 確かあの話は、育ててくれたおじいさんに先立たれて孤独になったネロが、唯一の希望であった絵のコンクールにも落選し、自分の絵を否定されて生きる価値も希望も失い、結果的に死を選んだのだと記憶している。
 最期にネロはノートルダム大聖堂で、ずっと見たかったルーベンスの絵を前に、愛する友達・パトラッシュを抱きかかえながら、安心したように眠りにつく。そこへ天使が舞い降りてきて、2人は一緒に天に召される。パトラッシュが引く犬ぞりに乗って空を駆け、大好きなおじいさんのところへ向かうネロは、とても幸せそうに微笑んでいた。よかったね。本当によかったね。誰もが涙するシーンである。私ももちろん号泣してしまった。

 だが、ふと思った。あのラストシーン、あれでネロは幸せだったんでしょう?人それぞれにとって、本当に幸せな人生って、一体なんだろうと思った。

 私も疲れたんだ。何だかとても眠いんだ。