fc2ブログ
幸せなときほど
2007.10.14 Sun 17:46 | エッセイ | 小説・文学
 今「フェルメール盗難事件(再)」というドキュメンタリーを見ていたのだが、少し考えさせられる事件の話を知った。1971年、「恋文」(アムステルダム国立美術館所蔵)というフェルメールの絵が、ベルギーで行われていた展覧会場で、額縁から切り取られて盗まれた事件だ。
 犯人のマリオという21歳の若い男は、オランダとベルギー政府に対して絵と引き換えに、インドに逃れている東パキスタン難民の救済に2億ベルギーフラン(約400万ドル)を要求したという。ほどなくマリオはつかまり、絵は1年をかけて修復されたというが、この事件をきっかけに「文化財より難民救済の方が大切なのではないか」という世論が巻き起こったそうだ。
 マリオは警察の尋問に対して、「絵を返したのになぜ僕が捕まらなければならないんだ。僕は無実だ。」と主張したという。警察が「君は大切な絵を傷つけただろう。」と答えると、マリオは大笑いしたそうだ。この犯人マリオにとっては、フェルメールの絵が傷ついた事と、難民の苦しみを比べるなど、笑ってしまうほどの愚問であったのだろう。

 人間にとって本当に大切なものはなんだろう。物事の本当の価値ってなんだろう。
 ある一部の人間だけが、楽しかったり幸せだったり満たされていても、その反対に必ず悲しんでいる人、苦しんでいる人がいるという事を、私たちは決して忘れてはいけない。
 こんな大きな世界的規模の社会問題ではなくても、日本の中だけでも、市町村の中だけでも、また単なる友達同士の中のことでも同じである。自分が楽しく幸せなときほど、苦しんでいる人の事には気づきにくい。気づいたとしても見て見ぬふりをしてしまう。これが「弱者切捨」につながっているように思える。

 私自身の事でもそうだ。私が楽しくすればするほど、代わりにつまらなくなる人、孤独を感じる人、辛くなる人がいたのかもしれない。ここ数日、「自分がピエロになって」などと偽善者ぶって、結局はオンラインゲームなどして自分もちゃっかり楽しんでいたのだが、そのせいで寂しさを感じたり、嫌な思いをしている人がいるのだ。気づかないフリをしていた。本当は気づいていた。自分と身近な数人が楽しければいいと思っていた。自分の考え方は正しいと思っていた。

 もう一度肝に銘じよう。自分が幸せなときほど、その影には必ず悲しんでいる人、苦しんでいる人がいる。

スポンサーサイト



ゲームの作業と奉仕
 いろいろふっきって、ネットでは明るい人格に徹する事にした。昔の仲間がいるチャットルームに戻ってみた。バカな事ばかり言って盛り上げてみる。気を使って盛り上げようとしてくれる仲間もいる。いろいろ勘ぐってしまうとギクシャク感が否めないが、それが大人というものなのだろう。とりあえずチャットログは、いつになく流れる。
 これでいいんだ。みんなが楽しければそれでいい。私には「やりたいこと」がない。「楽しいこと」がない。呼ばれればどこにでも行きますよ。求められる役割をしますよ。それでみんなが楽しければそれでいい、それが私の満足。

 オンラインゲームを数々やってきたが、今までで一番楽しかったことなんだろう?と思い返してみる。「大航海時代 Online」というゲームで、ひたすら1人で料理を作る作業は楽しかった。みんなは面倒がって嫌がっていた、本当に地味な作業だ。普通は手分けをしたり、他の人から中間材料を買ったりするらしい。だが私は1人で基本材料から集めて黙々と作り、倉庫いっぱいに持てるだけ持つ。誰かに「料理ある?」と言われた時に、すぐに格安に提供できるのが嬉しかった。頼りにされているのが嬉しかった。
 俺TUEEEの戦闘も、ぼったくりの商売も、知らない人と交流を深めるイベントも、全く興味がない。作業と奉仕が生きがいだった。やはり私は、オンラインゲームに向いていないのだろうか。なぜ誰とも関わり合いたくないのに、わざわざオンラインゲームなんてやるのだろう。答えはわかっている。人恋しいからだ。人の形のものが動いていることで、誰かの存在を感じていたいからだ。誰かに私の存在に気づいて欲しいからだ。そして、みんなが楽しければそれでいい。

 でも辛くて辛くて涙が止まらないときは、ごめん。ちょっとだけ休ませてほしい。

夢の影響
2007.10.14 Sun 12:20 | 日記 | 日記
 本当にすごくどうでもいい話だが、今日も午前中だるくて布団の中でゴロゴロしていたら、うつらうつら変な夢をたくさん見た。その中で、俳優の佐藤隆太さんが出てきて、まぁいろいろあって、キスをされてしまった夢をみた。別にファンでもなんでもないのに、なぜだろう。本当は好きだったのだろうか。単なる欲求不満なのか。
 そしてTVで佐藤隆太さんを見るたびにドキドキするようになってしまった。あるあるある。

 今日は大河ドラマ『風林火山』の日だ。平蔵(佐藤さんの役)はどうなるのか、気がかりになってきた。