fc2ブログ
嬉しい日記
 今朝はとても嬉しいことがあった。ゲームで知り合って、OD癖があってすごく心配だったネト友。話を聞いてあげる事しかできなくてふがいない思いをしていたのだが、彼の日記に今朝こう書いてあった。

ゲームのなかで知り合った人で、私の話をとても親身になって聞いてくれる人がいました。たかがゲームで知り合っただけなのに、自分なんかの話をちゃんと聞いてくれて、そしてアドバイスもしてくれる。リアルで泣きました。出会えて本当に良かったと思っています。

これを読んで、私も泣けた。私のほうこそ、こんな私を頼ってくれて、言いにくい話まで全部教えてくれた彼には、信じてくれてありがとう、話してくれてありがとうと感謝したいぐらいだ。私が生きていることの意味が、ひとつ増えたのだから。生きていてよかったと思うことが、ひとつあったのだから。

 そして、「そうしてあげたいと思うなら、友達になってしっかり支えてあげな。」と、それを許して見守ってくれている私の彼にも感謝にたえない。

 もう、依存とか偽善とか責任とか、先の事はとりあえずどうでもいい。弱い命をそっと抱きしめて泣いていた人が1人、今少し笑えるようになった。それだけで嬉しかった。

スポンサーサイト