fc2ブログ
レスキュー
 ネットにはいろいろな職業の人がいる。
 オンラインゲームで、救助隊員さんと知り合った。彼は職業病で、惨事ストレスによるパニック障害をわずらっていた。けれども、私がうつ病であることを知り、彼は一生懸命はげましてくれた。

死ぬ前に治るから大丈夫。だから絶対死んだりしない。それでぐりえは生き続けるからなー

 おりしも昨日、テレビで、『緊急出動人命救助の特殊部隊~ハイパー・レスキュー密着24時!』という番組を見た。人命救助のスペシャリストたちは、困難な救助の最中も、必死に被害者を励まし続けていた。

 私も、生死の境をさまよってあきらめかかっている時に、ふいに誰かに呼び止められたような気がした。うれしくて自然に涙が出た。

スポンサーサイト



睡眠日誌
 昨夜は2時に布団に入り、今朝は4時半に目が覚めてしまった。その前の晩の睡眠時間も2時間。ここのところ、”不眠”がつづいているような気がする。

 そういえばここ一週間ほど、胃がシクシクと痛む。精神的には、比較的快適な日々を送っていると思っているのだが、自分でも気づかない何かがあるのだろうか。それとも気にしすぎなのだろうか。

SNEC_0171.jpg 睡眠日誌をつけることにした。自分の睡眠習慣を見直すことができるらしい。病院においてあった冊子に睡眠日誌のページがあったので、2週間つけてみることにした。

 つけたからと言って、よく眠れるようになるわけではないと思うが、コーヒー好きの私にはカフェインを控えるように書いてある注意項目が痛い。