fc2ブログ
入院12日目

 夫が面会に来てくれた。
 帰り際からまた涙が止まらなくなってしまった。看護師さんたちには『寂しくなっちゃったね。』とか言われるけれど、そうじゃないんだ。攻撃が自分に向き始める。夫の優しさに、自分で自分を攻撃するしかない。
 涙を拭いたタオルは柔軟剤のいい香り。夫が洗ってくれたタオル。私はなんでこんな安全地帯の中にいるんだろう。自分の存在そのものが悪⇒消せ!という攻撃になる。

--------
 小さい頃は、いやなものを遠ざけていれば、不思議とそのいやなものがなくなっていた。超能力かと思うぐらい運がよかった。それに加えて、親が始末してくれていた。
 社会人になってバリバリ働いていた頃は、自分に自信があったし、いやな事とも真っ向勝負していた。

 働きすぎて挫折してしまった今は、また小さい頃のように、嫌なものを遠ざけて世の中や状況の方が変わってくれるのを待っている。でも、なかなか変わってくれない。わかってるんだ。自分が変わらなきゃどうにもならないって。でも何故そうまでして変わらなきゃいけないのかが全くわからない。その考えが頭の中をループする。

 3ヶ月でこの硬い頭が少しは柔らかくなるのだろうか。

(2009/3/7転記)
スポンサーサイト