fc2ブログ
入院31日目

 みんな強いな~と思う。自分の考えを自分の言葉ではっきり言えている。私はどうだろう。
 胸にぽっかり穴が開いたみたい。考えようとする自分。考えちゃだめと思う自分。そして、心の奥でひざを抱えて泣いていたあの自分がいない。

 主治医と面談。私についていえる事は『負の自動思考』だそうだ。そうなってしまったときは、ストップするか他の考え方をすること、と指導を受けた。
 母からのメールが冷たくて気になる事、電話をしていなくてなかなか電話ができないことを相談すると、「親子だしそんなはずはないでしょう。」と言われてしまった。気になるなら一度連絡してみてはどうですか?といとも簡単に言う。

 私もついついそんな気になって、思い切って母に電話をしてみた。母は思っていたより元気そうな声で安心した。母が以前、父の事を”いつか殺す”と言っていたのが気になって胸にしまっていたのだが、今日はきちんと「パパを殺さないで」と言えた。母は最初「本気よ。殺すわよ。」と言っていたが、私が泣いて何度も頼んだので、やっと最後に「冗談よ。一言一言気にしすぎ。」と笑ってくれた。別の涙が出た。

(2009/3/8転記)
スポンサーサイト



投薬療法
2008.12.26 Fri 12:01 |
 結局、入院しながら投薬療法を受けている。気分の底上げを試みているようで、確かに散歩ぐらいは出れるようになった。

 けれども困ったことに、いつも心の中で泣いていたもう一人の自分が消え失せてしまった。
 いいことか悪いことか。