fc2ブログ
入院36日目

 年末なので自宅へ帰る。家に帰ってきたら、家がきれいになっていてびっくりした。夫は疲れて寝てしまった。夫よありがとう。

--------
 相変わらず胸騒ぎがする。なんかしなきゃなんかしなきゃ。でも何もない。何も集中することができない。涙が止まらない。夫に「なんで場所コロコロかえるの?」と言われ、落ち着かない自分に気づく。

(2009/3/8転記)
スポンサーサイト



社会の縮図
 今入院しているところはうつ病のための病棟のはずなのだが、といってもいろいろな人がいる。うつの軽い人、重い人、挙動不審な人、他の病気で抑うつ状態になっている人、軽く痴呆が入っている人。みんなが自分と同じような人だとばかり思っていたので、そのバリエーションに驚かされる。
 しかも女性病棟ともなると、女同士にありがちな妙なグループができてきて、ボスとなる人物が現れる。女性達の間でも、グループに入る入らないとか、感じが悪い悪くないとか、他人の噂話が絶えない。

 やだやだ。結局ここも、社会の縮図なんだなと思って悲しくなった。病院にいてもストレスがたまってしまう。
 ただ、上げ膳据え膳三食昼寝つきなのは、本当にありがたい。そのおかげで体力がつき、精神的にも上向きになってきているような気がする。

 今年は、ここを訪ねてきてくださる皆様方には、本当にお世話になりました。おそらくあと2~3ヶ月は入院していると思われますが、来年もどうぞよろしくお願いします。