スポンサーサイト
--.--.-- -- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院86日目

 認知行動療法6回目。
 「自動思考の傾向を知ろう」が面白かった。自動思考の12パターンが例としてあげられていた。

  1. フィルタリング・・・ごく一部のことだけを見てすべてを判断してしまう。
  2. 白黒思考・・・全てを白か黒かに分けて、中間の考え方をしない。
  3. レッテル貼り・・・ひとつの情報で全てを推量してしまう。
  4. 読心術・・・相手の気持ちを勝手に読んでそうだと決め付ける。
  5. 最悪の事態だけを考える・・・全ての出来事の結論を最悪の事態と結びつける
  6. 自分のせいにする・・・自分が悪いのだ、自分のせいだと抱え込む
  7. 肯定的側面の否定・・・自分の肯定的側面を否定してしまう
  8. 感情的な決め付け・・・自分の気持ちや信念を根拠に事実判断をしてしまう
  9. すべき思考・・・「~しなければならない」と必要以上に自分に負荷をかける
  10. 過大評価、過小評価・・・自分の欠点や失敗、関心のあることは拡大して捉える
  11. 過度の一般化・・・あまりに大雑把で否定的な結論を出してしまう
  12. 相手が変われば事態はよくなる・・・相手が悪いから全てうまくいかない

私はこの12パターンすべてに当てはまっている。暗い気持ちになってしまったが、他の患者さん達は、「あてはまってて嬉しい~」などと笑いながら話していて、違和感を感じた。

(2009/3/8転記)
Secret

TrackBackURL
→http://sweetacorn.blog108.fc2.com/tb.php/1065-6934e0f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。