スポンサーサイト
--.--.-- -- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつというコンプレックス
 久しぶりに高校時代の友人から、ホームパーティのお誘いメールが来た。こんな私のことでも忘れずにいてくれたんだと本当に嬉しい反面、振り返って我を見れば、今の私の姿ではとてもみんなに会えないという引け目を感じてしまい、私は静かにお断りのメールを返した。

 ステキなママとして妻として、優雅な生活を送っているであろう友人たち。かたや、運動不足で肥満ぎみ、化粧もろくにせず、髪は伸び放題、洋服なんて近所のスーパーに行くようなものしか持っていない私。自分ですら今の自分を受け入れることができないのに、友人たちがこんな私を見たらさぞかしびっくりしてしまうことだろう。このままでは、昔の私を知っている友人たちには一生会えないのではないかとすら、思ってしまう。

 かといって、頑張って昔の自分に戻ろうとも思わない。それはとてもだるく、面倒くさいことで、考えただけで疲れてしまう。どうせ私は・・・。劣等感と絶望感と自暴自棄な思いを抱えたまま、私は今日もひとりで孤独な日中を過ごす。

Secret

TrackBackURL
→http://sweetacorn.blog108.fc2.com/tb.php/1128-b9987af2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。