スポンサーサイト
--.--.-- -- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜糸しました
2009.10.03 Sat 18:58 | フェレット | ペット
 開腹手術から1週間がたち、フェレットのどんぐりちゃんは無事に抜糸の日を迎えた。
 そぎとった腫瘍の一部を病理検査に出してもらっていたのだが、その結果は”脂肪腫”(良性の腫瘍)とのことだった。悪いことが続いていた中での朗報。ほっと一安心だ。

 お医者さんから、「どんぐりちゃんは病院一おとなしいフェレットですよ。」と言われる。注射の時も、抜糸の時も、イイコにしているからだそうだ。「小さい頃しつけされたんですか?」と聞かれたが、特別な事をした覚えはない。
 うちは一頭飼いなので、人間のダッコに慣れているのかもしれないと思った。逆に言えば、お友達のいないどんぐりちゃんは、フェレットとしてのやんちゃな部分をなくしてしまったのかなとも思う。ほめられて嬉しいような悲しいような複雑な心境だった。

 リュープリン注射や飲み薬は続けなければいけないが、一緒に静かに年をとっていけるのがうれしい。

Secret

TrackBackURL
→http://sweetacorn.blog108.fc2.com/tb.php/1137-8949b53d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。