スポンサーサイト
--.--.-- -- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリームキッチン
2009.10.10 Sat 20:16 | 日記 | 日記
 いつだったか、友人のブログに『ふしぎなお皿』というタイトルで、電子レンジで料理ができるお皿のことが書かれていた。それはそれですっかり忘れていたのだが、先日母が、うつでロクに料理もできない私を心配して、親切にもその『ふしぎなお皿』をくれたのだ。これは報告をしなくては。
 『ふしぎなお皿』こと「ドリームキッチン」。セラミックスでできた陶器のお皿である。私は、今日ようやく重い腰を上げ、そのお皿を使って魚を焼いてみることにした。

 お魚はメヌケ。横着な私は、すでに粕漬けになっているものを買ってきた。ドリームキッチンにレシピがついていたので、レシピどおりに電子レンジで魚を焼いてみる。(レシピは”塩さばの切り身”を参照。)

SIMG_1765.jpg調理
①先にプレート本体に蓋をかぶせ、電子レンジに入れ予熱する。(500Wなら4分)
②予熱終了後、プレート本体と蓋を取り出し、魚の切り身をプレート本体にのせる。(写真)
③蓋をして電子レンジに入れ、加熱時間と出力を設定し、加熱する。(500Wなら6分)
SIMG_1766.jpgできあがり!
お皿も蓋も熱くて、レンジから取り出すのに苦労した。
ちょっと生焼けっぽい?
このあと追加でもう1分加熱して、ちょうどいい感じ。
SIMG_1767.jpgその後・・・
お魚を取り出したドリームキッチン。
お魚から出た油等が、お皿にこびりついている。

 うーん、どうでしょう。予熱が面倒くさいのと、熱いお皿をレンジから取り出すのが面倒くさいのと、ギトギトなお皿を洗うのが面倒くさかった。結局、だいぶ面倒くさいじゃないの!予熱を使わない料理、例えば目玉焼きなんかだったらまだ便利かもしれないが、魚はコンロで普通に焼いたほうがいいような気がした。表面のパリパリ感もないし。
 ただ。ドリームキッチンのいいところは、火を使わずにタイマーセットできるので、うっかり料理を焦がしてしまう心配がないところである。まあ、10分間レンジの前に立っていた私には、あまり関係なさそうだ。

Secret

TrackBackURL
→http://sweetacorn.blog108.fc2.com/tb.php/1147-30483ccb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。