スポンサーサイト
--.--.-- -- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花見とインスリノーマ
2010.04.04 Sun 07:44 | 日記 | 日記
SIMG_1385.jpgSIMG_1387.jpg

 昨日は天気がよかったので、近所へお花見に出かけた。横浜の戸塚駅付近を流れる柏尾川。桜は満開。そのかわり人出もすごかった。ちょうど戸塚駅西口周辺の再開発でできた『トツカーナ(TOTSUKANA)』というショッピングモールの開店とも重なって、駅前は人、人、人でごった返し。私たちは、川沿いを一周だけ散歩して、早々に戸塚駅をあとにした。

 夕方、フェレットのどんぐりちゃんを病院に連れていった。月に一回のリュープリン注射の日である。ところが、診察台に乗ったどんぐりちゃんの様子が変だった。いくら立たせようとしても、前足に顔を乗せてぐったりと伏せてしまう。口からはよだれを垂らしていた。先生が言うには、インスリノーマの低血糖の症状らしい。先生がいるところでよかった。一人だったら、パニックになってしまったかもしれない。どんぐりちゃんには、毎日飲んでいるステロイドを、倍飲ませることになった。
 それから、twitterのフェレット仲間さんに”テクニケア”というふやかし専用のフェレット用栄養食を教わった。離乳時だけではなく、高齢フェレットさんにも適した流動食になるらしい。血糖値を正常に保つには、こうした緊急用の栄養食が必要になる。せっかちな私は、さっそく通販で注文してみた。

 今朝、どんぐりちゃんは何事も無かったかのように、元気にご飯を食べている。ほっとひと安心だ。でもこれからは、いつ症状が出るともわからない。心配性の私が顔を出している。どんぐりちゃんから目が離せなくなってしまった。

Secret

TrackBackURL
→http://sweetacorn.blog108.fc2.com/tb.php/1176-1f181efb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。